準備工房

みなさん、こんにちは。
一日5杯以上飲んでいたコーヒーをやめて、禁断症状を楽しんでいる米地です(^^;;
今日で三日目、頭痛はなくなりました。

さて、今日は祝日の金曜日、アルブル木工教室の教室はお休みで、きとひろばに
向けた準備工房をやっています。

”きとひろば”は月に一回土日の二日間近鉄ハルカスで木の玉プールや木のすべり台で
木に触れるコーナーや、間伐材を使ったものづくりワークショップをやっている
木育フォーラム主催のイベントです。

アルブル木工教室が全面支援している木育フォーラムの活動。
今日のような教室が休みのときに工房を使ってきとひろばやワークショップの準備を
行います。本日参加したのは私を含め4名。

今日はきとひろばでやる予定のカスタネット作りワークショップの準備と、
武庫之荘幼稚園でやる予定の木の車ペン立て作りの準備と、
きとひろばで使う木製の遊具づくりです。

上の写真のワニに見えるのが木の車の一つ。
ワニ型の車もあるんです(^^;;
そして、車であり、ペン立てにも使えるそうです。
私はまだ完成形を見ていないので詳細はわかりませんが、武庫之荘幼稚園
のお子さん方、お楽しみに!

そして、もう一つ今日完成したのがこちら。

そう、ままごとキッチンです!

この出来栄え、いかがでしょう?

ボランティアの岡さんが作ってくださった作品です。
あまっていた端材だけで作ったとは思えない完成度だと思いませんか?

グリルをあけると、ちゃんと魚がやけるようになっています(^^;;
そして、

中が覗けるようになっていて、これで魚を焦がすことがありません!

一番苦労したところが蛇口のところだったそうです。

この蛇口もまたいい出来ですよね!

もちろん岡さんは木工のプロではありません。
にしても、これは商品として売れるレベルじゃないかと思いました。

端材の寄せ集めには見えないよなぁ…と思いつつ、天板をよくよくみると
タモの柾目の幅広材…しかもめっちゃ木目が通ってる…。
ここだけ本物のキッチンよりも高級品が使われていました(^^;;

アルブル木工教室ではこのような木育活動を応援しています。
ボランティアではありますが、ものづくりや木に触れる体験、また子どもたち
に贈る木育活動はやりがいがあり楽しい体験です。
随時仲間を募集していますので、ご関心のある方はアルブル木工教室まで
お問い合わせください!!

ABOUTこの記事をかいた人

アルブル代表。「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP