【スパイスディスプレイ】住吉区在住 Nさん-男性

スタッフも会員様も興味津々、素敵なボックスの完成です。まず、これを作ってみたいと見学に来られた方の作品です。

  • 仕様
  • コメント

サイズ:L500×W350×H40(約 mm)
材料:ヨーロピアンバーチ(ブナ)
材料参考価格: 5000円程度
製作日数:2.5時間×5コマ程度
※推測

作っていらっしゃるときは、何が入るんだろう?と不思議でしたが、色とりどりの鮮やかなスパイスが入ったときには、なるほど!ほしい!と周りが感激していました!(スタッフ辻)

無垢の木でとスパイスのハーモニー。自然の彩りの美しさ。

見学時にスタッフ小川くんがご対応させていただいたのですが、あとで聞いた話、小物入れをつくりたいとのことですと。
男性では珍しいね〜、なんて話していたのですが。

教室の一日体験ワークショップでも小物入れはあります。が、ご自身のサイズで作りたいとのことです。

1日体験 ワークショップ ROOMAS

ご入会され、作り始めることに。初めはひのきで小さなものを。2回目はブナで大きなものを制作。

それぞれ、使う道具を手加工、機械加工といろいろ挑戦しながら進めて行きます。
一をお伝えしたら、十を御理解いただける方。手際よくこなしていきます。

スタッフも周りの会員様も、何が入るんだろうね〜と話しながら、できたものがこちら。

鮮やか!ブナの落ち着いた木目がより一層食材を引き立てています。こんな使い方があったんだ〜!なるほど。

マス目を増やし過ぎて、「入れるスパイスがかぶっちゃった。笑」と御本人。

こんなディスプレイがカフェやカレー屋さんにあったら、待ち時間でも雑誌よりも目を楽しませてくれますよね!

これだけの厚みがあるのも、実は下に乾燥剤が入っているから。完成した後のことも考えしっかり設計。
さすがです!

なんでも、完成後、別の会員様から、お代を払うので私のも作って!とお願いされたのだとか。
(アルブルはあくまで木工教室、会員様同士のそういったやりとりも大歓迎ですよ!)

既成品を買うのでなく、自分でつくってみる!でも、技術やセンスにお金を支払う。
理解した上で、どれだけの手間がかかっているのか、だからこれくらいの代金がかかる。

と知った上での買い物は、木工に限らず、何に関しても素敵な文化です!

アルブルにも飾りたいなぁと思うような素敵な作品。
また素敵な会員様が一人増えられました!

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP