干支ショーケース【兵庫県在住Wさん-女性】

ものづくり大好き、Wさん。「いとのこ」で干支をかたどった動物を12種類作るそうです。それが出来た時のために。と気の早いWさんはなんとショーケースから作ってしまうという。笑

  • 仕様
  • コメント

サイズ:通常)w450×h650×d40(約 mm)
材料:タモ
材料参考価格: 4000円程度
製作日数:2.5時間×8コマ程度

私はゆっくりやるねん〜。とのんびりモードのWさん。作りながら別の制作物の打ち合わせをしたり。ようやく完成です。だんだんとご自身でどんどん進められるようになり、嬉しい限りです!さぁ、肝心の干支はいつできあがるのやら。(スタッフ辻

12の動物&一マス。干支のショーケース

よくある長方形の箱でなく、家のような形にしたいとのご要望。斜めが入ると、家具はややこしくなりますよ。とお伝えしたのですが、それでもこだわり。干支は十二支。ですが、1マス多い?

今年の干支を一番上の屋根裏部屋?に持ってきて、空いた1マスには[干支]の文字を入れるそう。ユニークですね!
(実際に動物を入れて撮影したかったのに……まだ出来てないなんて!)


ここが厄介だった斜めの勾配。手間はかかりましたがきちんとぴったり!


仕切りは相欠きという方法でぴったり。
アクリルも綺麗におさまりました。

見学をされてた方が、これ作りたい〜!とおっしゃってましたね。

なんせ動物がいない!何を入れても映えそうなショーケース。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

Wさん、早く十二支完成させてください!笑

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP