トリマーだけで「あられ組」のバターケースをつくってみよう!

教室でも加工に使うことが多いトリマー。溝ほりや面とりなどいろいろな加工ができます。今回はそのトリマーを使って、あられ組ができることをご紹介。ただあられ組を作るだけではおもしろくないので、どうせならトリマーの全機能を使って、バターケースをつくっちゃいます。

教室ワークショップでは板の状態から2時間30分で体験できますので、もし動画をみて興味があればぜひお申し込みくださいね!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP