【木製ボルトナット製作キット】入荷!

新スタッフの伊藤先生が、購入後、研究してくれました。

鉄のボルトとナット(ネジ)は見た事があると思います。
ですが、みなさん木のボルトナットは見た事がないのでは?

作る行程とともにご説明します。写真は伊藤先生。
なかなか分かりやすく撮ってくれます。

まずはボルト(棒の部分)をつくるために角材を丸くしていきます。
木工旋盤で作る事もできるのですが、高価な旋盤を買わなくてもできる!

ということをご説明するため、トリマーで丸棒を作る方法で行きます。

1.トリマーで丸棒を作る。



▲トリマー用面取りビット(半径10ミリ)をトリマー台にセットし、
角材を削りだしていきます。



▲1面とった状態。



▲2面とった状態。


▲3面とった状態。



▲4面とった状態。つまり丸棒!!!



▲つぎにこの道具を使ってネジ山を切っていきます。

2.ネジ山を切る


クランプで丸棒を固定して、


このような器具をまわしていきます。

さぁ、通り抜けた部分が、丸棒からネジになり顔をだしてきました。

 

▲器具を外した状態。

3.雌ねじをつくる!



▲フォスナービットという穴をあけるドリルでネジ分の穴をあけます。

▲雌ねじはこの道具を使って切っていきます。

▲穴に器具を入れて、ひたすらまわす。


完成!!


差し込むとこのような形になり、廻すときゅきゅきゅっと入って行きます。
おもしろいですね。

子どものおもちゃにも使えそう!

ということで、興味がある方、是非作品に取り入れてみてください!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

!!NEW POST!!

PAGE TOP