アルブルのスタッフってどんなひと?

個性さまざまなスタッフが集う教室。
講師を指名するのではなくここに集まるスタッフ陣それぞれが、
つくりたいものを完成までバックアップします。

小川 湧大 (Yuta Ogawa)

伝統工芸を学んだ後、店舗什器など製作・設置を経験。教室にて講師を務め、指導にあたるほか、生徒様の材料の準備や、オーダー製造までを幅広くこなす。ただしPCが大の苦手.

  • 紹介
  • 役割
  • コメント

1995年 12月生まれ  O型
住之江区育ち・住之江区在住

趣味:甘いものと音楽鑑賞。卵がなによりの好物。
アルコールは全く飲めません。

教室常勤、日々、技術のレクチャーにあたる。
雑務から製造まで幅広く、素早くこなす。
生徒さまのどんな要望にも応えられるよう、
木工、DIY、内装、までを日夜勉強中。

僕より大先輩の方に木工をお伝えするのはとても緊張しますが、ものづくりの楽しさが少しでも伝われば光栄です。木工技術でも柔よく剛を制したいと思います!

辻 好弘 (Yoshihiro Tsuji)

教室責任者。講師、制作製造全般、企画運営、広報に携わる。映像広告制作業から木工の道に転身。オーダー家具制作業に勤めたのち、指導員に。

  • 紹介
  • 役割
  • コメント

1981年 5月生まれ A型 新潟県育ち/阿倍野区昭和町在住
趣味:楽器演奏、美術鑑賞、デザイン、ものづくり全般
●映像業従事時から、自作の家具を独学でつくりはじめ、訓練校に通ったのち転身。
だからこそ「わからないところが、わかる」という自信をもとにレクチャー

教室指導員、ほか、ワークショップ・イベントのプロデュース、
製品開発などを行う。自宅改装と並行して長屋再生、リノベーション業務の施工などを手掛ける。企業CSRとしての『木・ものづくり」へご提案も是非ご相談ください。

僕自身、つくってみたい!という想いから、はじめは独学で試行錯誤し、つまづいたことがたくさんありました。だからこそ、同じような気持ちの方に、同じ気持ちで協力させて頂けることがとても嬉しいです。人を喜ばせるデザインやアートと同じように、木やものづくりを通して、モノ、コト、ヒトが繋がるような企画をしていきます。

米地 徳行 (Noriyuki Yoneji)

(有)アルブル代表/NPO木育フォーラム 代表理事/
㈱大宝木材 取締役
という肩書きにありマイルドな性格。
木の文化の普及に日々努めています。

  • 紹介
  • 役割
  • コメント

1965年 8月生まれ O型
大阪府生まれ・吹田市在住

趣味: 音楽・ものづくり

技術指導にはあたらず、「木育」の普及に精力的に活動中。
主に団体様に向けて、現在の環境状況や、木を使うことによる循環型社会のセミナー講師としても全国各地飛び回っている。

大阪の材木屋として、何ができるか。
木や工作に親しんでもらうことで、できる環境活動・教育があります。
日々ここ、平林から日本へ木と想いを届けています!

米地 和枝 (Kazue Yoneji)

家族経営の大宝木材の「おかみさん」。正直、やさしさにあふれる天然すぎる天然。教室の人気者。敷地内に住んでおり、教室に現れては生徒さまとのコミュニケーションを楽しむ。こどもが大好きで外部ワークショップなどをボランティアスタッフとして手伝うこともしばしば。

  • 紹介
  • 役割
  • コメント

1945年5月生まれ O型
和歌山生まれ・住之江区在住
趣味:こどもと遊ぶこと。おもちゃづくり。料理。
教室に現れるレアキャラクター。物怖じしない性格から多少天然娘なところがあります。

大宝木材・アルブル木工教室・NPO法人木育フォーラムをボランティアとして補佐する。
外部ワークショップなどでこども向けワークショップなどを企画、実演するなどまだまだ現役活躍中。

いろんな方が教室に出入りされて、いろんな場所でこどもたちに会えて、とにかくここが楽しいです。
もう歳なので、お名前間違う方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞ許してやってください。
アルブル木工教室をどうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP